●マニフェストシステムとは●


排出事業者が、産業廃棄物の処理(運搬・処分)を委託する際に産業廃棄物の名称・数量等を記入して
廃棄物の流れを、自ら把握・管理するシステムです。
不法投棄の防止、適正な処理を確保することを目的としています。


※処理を委託した業者が、不法投棄等の不適正処理をした場合は、排出事業者も責任を問われます!!


従来マニフェスト制度は、特別管理産業廃棄物につ いてのみ適用されていましたが、
平成10年12月1日からすべての産業廃棄物に範囲が広がりました。
さらに平成13年4月1日から、その様式も指定され、不交付等法令違反に対する罰則も強化されました。


マニフェスト制度が発足してからかなりの変更がくわえられています。
また、平成19年度より排出事業者の実績報告も義務化されます。
これによって、排出する側、業者側にも責任が大きくなったと言えます。
以前の法令では通っていた廃棄業務も法令改正で違反になってしまうおそれもあります。

当社は、新たなマニフェスト制度をよりよく理解し、正しく作業を行っておりますので安心してください。

平成19年9月より、電子マニフェストにも当社は対応しています。

電子マニフェスト jwnet  加入者番号3006565 公開パスワード161485

inserted by FC2 system