☆リサイクル石膏とフッ素の溶出について☆



 石膏ボードに使用される石膏は自然界から掘り出される石膏に加えて多くの化学石膏が使われており、
 蛍石よりフッ化水素を作り出すときに生成する石膏や中電等の排煙脱硫石膏も使用されるため
 製品としての石膏ボードの石膏にも基準がありますフッ素が含まれております。

 いろいろな会社のボードが混在する当社のリサイクル石膏にも、分析の結果、土壌環境基準を若干
 上回るフッ素が検出されております。
 (2mg/?前後。土壌環境基準は0.8mg/?以下)

 通常溶出されるフッ素は水分中にフッ素イオン(F−)として存在しており、リサイクル石膏が土壌改良
 剤原料として使用される場合、石灰、セメントと混合して使用しますのでフッ化カルシウム(CaF2)を
 生成して溶出しなくなります。
 これは排水処理のフッ素除去技術にも通ずる原理です。

 2F‐ + Ca(OH)2、 CaCO3  → CaF2 + CO2、 H2O

 のように不溶性の CaF2(フッ化カルシウム)が生成されるためほとんど溶出されないと考えられます。

12





inserted by FC2 system